父の日には手作りのお菓子をプレゼントしています

「父の日」、母の日と違ってプレゼントに悩む日でもあります。それはなぜかというと、私の父はあまり物に興味がないのです。洋服は母が買ってきてくれたものを着ているし、バッグは私がプレゼントしたリュックを使っています。

 

このリュックは、もう何年も同じショルダーバッグを使い続けている父を見かねて、プレゼントしたものです。しかも、ブランドにとっても興味がない父なのでノーブランドの物をプレゼントしたのです。そんな父なのでおしゃれな物をプレゼントしても意味がありません。

 

そのため、手作りのお菓子をプレゼントすることにしています。市販のお菓子はわりと甘かったりするので、手作りならヘルシーだからです。というわけで最近の父の日はもっぱら手作りお菓子です。悩まなくてすむので楽といえば楽かも…。

 

父の日に何をプレゼントするか

ある程度の頃にもなると、それなりに社会人としての役割を果たすだけでなく、自分を育ててくれた父のために何か役に立つことをしたくなることもあります。

 

父の日にはそういったことを叶える唯一のチャンスでもありますが、母とは違いどういったプレゼントをすればいいのか検討も付きません。

 

ただ最近はチョイ悪おやじなどと持てはやされるようにもなりましたので、服などはとても良いプレゼントになるかもしれません。

 

ポロシャツやシャツ、和服なども良いかもしれません。それとも仕事に関係するようなネクタイ、スーツなども父の日には最適かもしれません。またちょっとした小物として、財布、靴などもファッションにこだわりを持つようになった父にはオススメかもしれません。